« 11月1日 須下の磯釣 | トップページ | 11月15日の釣 »

2008年11月 9日 (日)

20年11月9日 小松島一文字

朝一番船(5:45)の船で、赤灯台へ渡る。

メンバーは、息子、T銀行の大師匠(釣りバカとも言う)の三人、今日は朝から小雨がパラツキ風も結構あり、非常に寒いそれでも出かけてきた3人に祝福あれ!

早速薄暗いのにサビキでアジを釣、それを餌に鱸を狙う(Tさんと息子)私はもっぱら餌のアジをひたすら釣る。

しかし夜が明けて1時間もするとアジが全くつれなくなる。又鱸のアタリも全くなし!

わたしは早々にアジ釣を切り上げチヌ、グレ狙いに切り替えテトラ側へ移動、直後T師匠が50cmそこそこのセイゴを釣上げその後当たりなし、

本日の結果 私 20~25cmのグレ3匹 息子 30cmグレ1匹 ガガネ25cmを3匹、後3回 鱸か鰆のアタリがあったが3回ともばらし、大師匠はセイゴと鰆50cmを1匹 チヌ25cm~35cmを3匹が主な釣果でした。

アジを刺身で食べたが、もう味が落ちてきた、もうアジはもって帰らない。グレは脂は乗っていたが、少しにおいがありあまり美味ではなかった。小松島ではチョット無理みたい。

« 11月1日 須下の磯釣 | トップページ | 11月15日の釣 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/43064595

この記事へのトラックバック一覧です: 20年11月9日 小松島一文字:

« 11月1日 須下の磯釣 | トップページ | 11月15日の釣 »