« 2月7日のつぶやき | トップページ | 3月になって・・・。 »

2009年2月21日 (土)

2月の1発勝負の結果

2月に入ってはじめての磯への釣行、場所は中泊の大三角の予定だったが4人組みに取られて、我々3人は迷った挙句、釣れなかった時の傷をなめあう為に大三角の奥の奥に磯上がり。すると鹿島へ上がる予定の2人組が奥へ上がっていった。(磯の位置関係は画像ファイルを参照)

磯の状況はかなり北西の風が強く吹き大三角の高場向きの2人は厳しい状況になっていたと思う。が我々3人のいる場所は風裏になり釣ができる条件は非常に良かったのだが、いかんせん釣れて来るのはハゲ、タカノハのみ私はアタリすら出ない。

今日の私の仕掛けは、竿:シデン3号 道糸:5号 ハリス:5号という一発必釣仕掛けで臨んだ。が前述のとおりあたりすら出ないしかしここで仕掛けを換えることは何の為に大三角へ来たのか意味がない。ひたすら重い竿を振り続けたが12時にとうとう睡魔に勝てずにダウン1時間の仮眠(熟睡)に入ってしまった。私より前に2人の同行者は早々と熟睡(あられもない寝姿は画像に残しておきました)彼らの醜い姿は後々まで語りついでいきたいと思っています。

今日は釣の内容について語るべきことは何もないので、他人の状況を画像に残しました。何もすることがないので周りばかり見ていたので、他人が釣った写真ばかり取ってました。

一番ショックだったのは我々が選択肢からはずした奥で52cmの尾長を取ったことでした。それを見たとたん私は、笹尾大名人にアレはワシの魚じゃといってしまいました!(あれほど奥と、奥の奥に分かれて上がろうといったのに傷をなめあう為に妥協した自分自身にも自戒の念も込めて)何という大人気ない釣師なんでしょう(笑)。

あまりにも惨めな結果にこれ以上書く気がしないので、他の場所に行った釣友の結果を記録しておく。

御五神の磯 菊池バエでカゴ釣で釣果なしその後クワコに磯代わりしても釣果なし。日振り:8番のオカで釣果なしその後9番に替わり45cmの尾長1匹とサイズは不明だが口太1匹の釣果、6番の2名は40cmオーバーを5匹もう一人は26Lのクーラー満タン(40オーバー数匹) 高知の吉良川イカダ:賢治大先生はイサキ10匹もう1名も同様の釣果だった。

« 2月7日のつぶやき | トップページ | 3月になって・・・。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

5号とおしで頑張りぬいた根性はさすがです。
大三角と名の付いた磯に上がれるだけでも中泊に
顔のない我々はうらやましい限りです。

もう寒グレは終わりに近いですので次回はまたホームグラウンドの須下に場所を変え頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/44133528

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の1発勝負の結果:

« 2月7日のつぶやき | トップページ | 3月になって・・・。 »