« 大先生の釣果 | トップページ | 2月の1発勝負の結果 »

2009年2月 7日 (土)

2月7日のつぶやき

本日も釣行なし、昨日から松山で会議があり、その後新年会ということで松山泊まり、徳島から女性二人を同行していた為、宇和島への釣行は断念、天気も絶好の釣日和というのに・・・・。

朝松山からの帰りに釣りバカ連中に電話をかけまくり各地の状況を聞く。まずは日振りは笹尾、富沢、井内の3人。井内は14番の中に磯上がりしたが、キタマクラ2匹のみ周辺も13番、14番沖も全然釣れていない。後の2人はサカイバエに上がりカンダイの45cm位の2匹とヘダイだけ。原因は富沢が毎度の事ながら野グソをたれた為、強烈な撒き餌が利き過ぎエサも取らなくなったようだ。

木岐の磯へは賢治大先生が一人で釣行、オキノハエの中に上がり70cmのボラ4匹マダイの30cm1匹だったが、周りは40cm位のグレを結構あげていたみたいだ。この釣果の差は何か要因、原因がありそうだが・・・。本人にはこんこんとメールを打ったが、釈然とした答えが返ってこなかった。今後も話をし続けていかなければならないだろう。

御五神の釣果は、金曜日の結果だが、サンタバエで70cmのハマチ3匹と30~40cmのマダイを8匹の釣果で、グレは周辺ではあまりあがってなかった様だが2月2日にヒクゲタで35~40cmのグレを8匹釣ったとの事、磯の当たり外れが激しいようだ。

マアどの磯もあまり釣果が出てなかったので、一安心ということで心安らかな土曜日であった。

« 大先生の釣果 | トップページ | 2月の1発勝負の結果 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

笹尾大名人は棒ウキを使っているのになぜ釣果に恵まれないのか? 遠矢ウキを使うと釣れてしまうので教えたくはないが大名人の爆釣も聞きたいような・・・。

間違いなくいいウキです。投げてそのまま糸を出して流していけばグレの居るところへ 潮受けがいいのでしょうか?視認性、感度、遠投性抜群です。
先日30本購入 もともと4本持ってから持ちすぎ!!!

http://blog.goo.ne.jp/hiasyo2005
兄弟子のブログ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/43986423

この記事へのトラックバック一覧です: 2月7日のつぶやき:

« 大先生の釣果 | トップページ | 2月の1発勝負の結果 »