« 湯山でのアマゴ釣 | トップページ | 5月30日 愛媛県磯連釣大会 »

2010年5月22日 (土)

四国磯連大会 御五神

本日は、四国磯連大会で御五神の磯へ釣行いたしました。天気は晴天、大潮の最後の日でほとんど引き潮の釣りになった。上がった磯は、イサキバエの隣のクロカワ!一緒に上がったのは、M氏。この時点で、本日の釣果は決定していました。このM氏と一緒に磯上がりすると、どうしても身構えてしまうのです。何故って?過去何回か磯上がりした経験からこの人の釣り方は受け入れがたい物があり、どうしても意地を張り釣り自体を楽しめなくなってしますのです。案の定そそくさと自分の釣り場を決め釣り開始しています。それを見て私も対抗意識から潮下の少し波をかぶっている先端に釣り座を構えて釣り開始。しばらく流していてふと気がつくと、Mのおっさんは人のバッカンの餌を撒きまくっているではありませんか!このおやじとは二度と磯上がりしたくないと改めて心に誓った次第でございます。このようなことがございまして、ほとんどブログを書く気力が萎えていましたが、このことは、生涯忘れないように書き留めておく決心で書いております。このような状況の中ですので、絶対M氏に釣られたくないし、相手より早く入賞対象魚を釣らなければとの気持ちにせっつかれ、弁当を食う暇も惜しんで釣り続けた結果は。
30Cmにも満たないグレ1匹、ハゲ1匹、ガガネ1匹 以上の結果で終わりました。1回だけウキが白い糸を引いて消し込まれるような当たりがあり、結果道糸からぶち切られてしまいました。ちなみに仕掛けは、制覇2号 道糸3号 ハリス3号の仕掛けでの結果です。最後にM氏の結果ですが、ガガネ3匹 カンダイ50Cm1匹以上 M氏の釣り方は相も変わらずイケイケのワンパターン(たまに仕掛けを変えているが、変えた根拠、狙いが何か分からない)での結果でございました。
大会の表彰式には出席せずに帰ったのですが、どの会場も釣れてなく、グレは49Cmが優勝魚。タイは84Cmが優勝(底物仕掛けに食ってきた)イサキは45Cm(亀の首)がめぼしい大会入賞魚だったそうです。

« 湯山でのアマゴ釣 | トップページ | 5月30日 愛媛県磯連釣大会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

私も嫌な思いをしてきました。ヒデサン、西1等

シーズンになるとMのおっさんは毎週のように出没します。一人予約で船内でも幅を利かせます。船頭も安全第一主義で客に楽しく、釣果をあげさせてあげようという意志が欠けていますし、磯に対する状況判断力も欠けています。
客は逃げます!! 
Mのわがまま釣法の事実を船頭が気付き、常に一人で磯上げしてもらいたいものです。
もう一人のMのおっさんは他船に行ったので少しはやりやすくなったのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/48424049

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連大会 御五神:

« 湯山でのアマゴ釣 | トップページ | 5月30日 愛媛県磯連釣大会 »