« 四国磯連大会 御五神 | トップページ | 6月6日 中泊 新居・宗広杯 グレ釣大会 »

2010年6月 1日 (火)

5月30日 愛媛県磯連釣大会

5月30日 晴れ 大潮 この時期としては風強し 波は少々

先週の四国磯連の大会では御五神で散々の結果(釣果も同行者も)だったので、今回は1人で伸び伸びと釣りたいと、ホームグランドの須下に釣行致しました。

須下の出船時間は4時半とのことで、松山の自宅を1時半に出発。途中松岡漁具で餌を仕入れて現地着は4時。釣客はさすがに少なく6組(全然釣れていないみたい)、朝一番に船頭に今日は県釣連の大会やから、数はイラン一発大物が連れる磯に上げてくれと言ったのですが、上がった磯はシモのナガハエ(船頭が言うには、満ちのイイ潮が入って来とるケンやってみな)大潮なのにシモナガかと思いつつ磯上がり、確かに満ちの潮がイイ感じで入って規定る。期待を胸に第一投・・・。ウマズラ、ウマズラ、ウマズラこれは3週間前のワラサキの再来じゃ!と思っていたら、4投目から餌を取られるだけでウキに何の変化も無い状態が続く始末。しばらく続けていたがウキ下を1ヒロ半まで浅くすると、サシエが付いたまま、2ヒロ半にするとウキに当りが出ないままサシエはない。この状態がしばらく続いたので、頭にきて2本針にして2ヒロ完全フカセ、2ヒロ半ジンタン5号ハリから1ヒロにかみ付け再度挑戦。

結果は何をやっても一緒、そうこうするうちに潮が緩んでエサトリの状況はもっとひどい事になってしまい、9時頃には引き潮がかなり行き始めたのでございます。この潮になったら、潮シモに長いシモリが出ているので釣りになりません、それでもバカな私は、シモリとシモリの間を流し続けていたら、案の定道糸をシモリにかけてしまい、水中ウキ、アタリウキ、道糸もザラザラにしてしまいました。9時過ぎに竿も全部片付け弁当船が来るのを待ち構え、フナツキへ磯代わり、ここはいい潮が流れていて期待できそう!

気合十分みなぎらせ第一投、手のひらサイズのキツ、キツ、キツ・・・・どうなってマンのんや!しばらく磯を休ませる為、弁当を食いながらオシアガリをみていると、2人が入れ食い状態(あまり形は大きくないが大事そうにタマで掬っている(その魚やったらぶち抜けよ~)と釣れないひがみ根性丸出しで心でつぶやきました。

再び釣開始、相変わらずキツに悩まされているとかなりのアタリ。これはと思い慎重にやり取り、(竿2号、ハリス3号なのでただ単に道糸を出さなかっただけです)会ってきたのはやっぱりキツ(45Cm)ここでタマを出してババを垂れられたらイヤヤと思いハリスを引っ張ってズリ上げてきていたら波にあおられて魚を持っていかれ、もう少しで竿が「遠矢ウキの使い手」の二の舞になるところでした。その後もあたりは出ずただただ餌を取られるだけの状況が続きました。ただ救いはオシアガリの2人組みも全然上がらなくなったことが救いでございました。

結果釣果は、ウマズラ4匹、グレ30Cm1匹 アイゴ30Cm1匹以上でございました。

大会軒寸会場に行くと、グレは釣れていないひょっとして5位くらいには・・・と期待もしたのですが由良の沖釣りで50Cmのグレを持ってきたお人がおいでで、由良に行った連中が帰ってきたら5位まで埋まってしまいました。圧巻だったのは、イサキの53Cm(サンタバエ)での釣果でございました。たいはもうシーズンが終わったのか40Cm位のしか出てませんでした。寂しくもお楽しみ抽選で海苔の詰め合わせをもらって寂しく帰途に付いたのでございます。

本日の反省、自分が釣れると思う仕掛けを徹底して使うのではなく、お魚さんの食べる都合を考えた仕掛けで攻めなければならないというkとでした。(具体的には公表しません)来週中泊で試してみて成功したらアップいたします。

本日はグレちゃんに脱帽!

« 四国磯連大会 御五神 | トップページ | 6月6日 中泊 新居・宗広杯 グレ釣大会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

得意の?フナツキよく空いていましたね。
下げが速いとオシアガリのマキエ役になるのは
仕方がないですがフナツキでも食わないとなると
厳しいですね。
しかし過去のポキっを思い出してしまいました。
須下では2本いかれてますので50センチを釣らないと・・・。
来週は大名人と?末光の大三角狙いですか??? 最低5号とおし 8号でやりますか?

竿は折らなかったが、道糸を合計2回も磯にからませて道糸を巻きかえるハメに陥りました。学習効果が全く見えない修験者でございます。今週末は大名人よりもっとおバカな連中との釣行です。日曜日の大会なのに、土曜日朝から通しの釣りをし日曜日も通しの1日釣りをし徳島まで帰るようなおバカさんが3人ほどおいでます。

2日連続のとおし釣りなら良い磯に上げてもらえるでしょう。
期待してます。

とことんのおバカさんはいなかったみたいです。さすがに2日間のとおしでは無かったみたいです。(そんなおバカさんは世の中にいないと思ってたら)私の勘違いでした。しかし、1日とおしで釣って集中力を無くしかけてる御仁が優勝をかっぱらっていきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/48517197

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日 愛媛県磯連釣大会:

« 四国磯連大会 御五神 | トップページ | 6月6日 中泊 新居・宗広杯 グレ釣大会 »