« 釣バカトリオの釣行記 6月19日(土) | トップページ | シーカヤック体験記 »

2010年7月19日 (月)

7月17日 須下の磯釣り

7月17日 須下へ釣行 天気は晴れ 南の風少し強い 潮は中潮満潮10時10分 まずは満ち込みの潮狙いでタナは竿1本と一ヒロ、水中ウキBとハリスにジンタン5号を打って仕掛けを流すがいっこうに当たりが出ないまま差し餌だけは確実に取られていく。
一方笹尾大名人は、水中ウキ3Bに5Bのカミツブシを2発ハリスに打って仕掛けを流しています。この大名人の仕掛けにウマヅラがぽつぽつと当たりを出し、釣りあげていく。
今日はグレ、アイゴの2匹長寸(30CM以上)で握っていました。この握りにアイゴを入れることに
は反対していたのですが、大名人があまりにもひつこく言うものですから、人の良い私は受け入れてしまいました。大名人の重い仕掛けではグレの釣れる確率は非常に低いのですが、アイゴの確率は非常に高くなります。
後悔してももう手遅れです。意地でも重い仕掛けに変えるのは嫌だったので、ウキ下を変え、ウキを変え水中ウキを変え色々と手変え品変えやってみましたが、全然ダメたまにウマヅラが釣れるだけ!挙句の果てに潮が大名人の方向に流れが変わってしまい。大名人が二匹のアイゴを釣りあげてしまい。磯代わりを決定。
フナツキへ磯代わり、又してもジャ
ンケンで勝ちいつもの釣り場を確保。釣り始めるがまったくダメ!しばらく流し続けていて、1発ウキが白いスジを引いて消し込まれ、1.5号の竿ではどうにもならずハリス2.5号はブチ切られてしまいました。結局磯代わりしても何にも釣れず、大名人笹尾氏に大枚千円を奪われてしまいました。
何がくやしいって、笹尾のおっさんはたった2匹のアイゴを釣って、喜色満面で千円をもってこい言う。
もう絶対アイゴは対象魚には入れない!

« 釣バカトリオの釣行記 6月19日(土) | トップページ | シーカヤック体験記 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

一言

情けない~

一言
大名人おみそれいたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/48915448

この記事へのトラックバック一覧です: 7月17日 須下の磯釣り:

« 釣バカトリオの釣行記 6月19日(土) | トップページ | シーカヤック体験記 »