« シーカヤック体験記 | トップページ | 愛媛県 磯釣連盟 磯釣大会での釣果 »

2010年10月 5日 (火)

平成22年秋 試し釣り IN 須下

平成22年10月2日 天気は晴れ 午後から雨に変わるとの天気予報 潮は小潮 水温26度C 波はなし。

この時期は全く釣れていないのか、客は私を含めてたった2名!

どんな磯へも上がり放題、ヤリ放題

しかし、現実はそう甘いものではございませんでした。香川県から来た客は「ワラ崎」へ上がり私は「ナガハエ」に上がり、先端まで出て行って釣り始めましたが、マキエをすると木っ端グレ、木っ端キツ、ウスバハゲ、その他もろもろい~ぱいのお魚さんが出てきて餌を拾ってくれます。

私の仕掛けはと言うと、制覇2号、道糸Vermax4号、ハリスGrandmax3号 ウキ中通し3B+水中ウキBで釣り始めましたが、とてもサシエが持ちません!

そこで水中ウキをはずし、ハリスを一ヒロ半に切り詰め、一番小さい3Bウキに替え、マキエ、サシエ、マキエのサンドイッチでやり始めるとアタリが出始めました。まずはツムブリ30Cm、シマアジ25Cm、コッパコッパコッパコッパコッパコッパ、キツキツキツ・・・・・・・・・・・・・・・。どうしようもないので沖を狙うことにして、竿二本分くらい沖を狙う・・・・・・・・。

ウキだけが何所までも流れていく・・・。

気おとり直してもう一度。

コッパコッパの後、またもやウキだけが虚しく流れていくこと2発!!完全に頭にきて、引き釣りで餌を見ながらウスバを成敗すること3匹!

そうするとウスバは賢いのだか?なんだか分からないが、少なくとも水面までは出てこなくなった。

しかし釣れるのは木っ端ばかり、満ち潮が入りだしイイ潮が出ているのだがハリに乗ってくるのは、相変わらず木っ端。その下にはチラホラではあるがチョット型のイイグレがいるのだが木っ端のグレとキツには敵わない。

7月に行ってからズ~ツと行ってなかったので、期待が大きかっただけに寂しい結果に終わってしまいました。

下の画像はハリを飲み込んだヤツをクーラーに入れましたが、ウスバだけは別扱いです。おもいっきり!磯で頭をシバキ上げて道糸、ウキ3発の鬱憤を晴らした結果でございます。

F1000022

« シーカヤック体験記 | トップページ | 愛媛県 磯釣連盟 磯釣大会での釣果 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/49658803

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年秋 試し釣り IN 須下:

» 好きな男・嫌いな男ランキング [女の子GOGO!!のブログ]
KYONOです。今日は早く帰れそうです(⌒ [続きを読む]

« シーカヤック体験記 | トップページ | 愛媛県 磯釣連盟 磯釣大会での釣果 »