« 平成22年11月23日 新居・宗広杯 グレマスターズ | トップページ | 平成22年12月11日 須下へのリベンジ »

2010年12月 5日 (日)

須下の釣 12月4日

久しぶりと言っても、2週間ぶりに磯釣に行きました。

場所はお決まりの須下、しかし、今回は一人ではありません。

最強のメンバーが勢ぞろい。

釣りのエキスパート、今年の釣行109回目の賢治大先生。

釣りと言えばこの人、笹尾大名人

久々の釣行(歳で腰を痛めて)井内のおっさん

以上4名で賞金総額 \4,000の醜い争い(2匹長寸)の幕が切って落とされました。

天気は最悪!前日まで暴風波浪警報が出ていたが船頭に電話を入れると、「明日は出します」との力強い返事、風は夜中にはおさまるので心配なしとのこと。

行ってみたらとんでもない、船に荷物を載せるのに桟橋で暫らくいると、気分が悪くなってきそうなくらい揺れている。ホンマに出るンかいな?と思っていたら、竹が島で10時頃までやっていたら風が収まるので暫らくのガマンじゃ!と船頭がおっしゃるのでそれを信じて乗船。

客は15名、高島から2人づつ下ろし、我々は私と大名人が4番へ、賢治とおっさんは5番へと磯上がりする。

4番の大名人 沖向き

Photo

5番を見る

Photo_2

4番での釣果はコッパ、コッパ、コッパ。足元でも超遠投でも マキエをしてもしなくても結果は同じコッパ!

5番も同じ様な様子。しかし釣果は同じでもこの磯ではすてきな出来事が起こっていました。

あまり磯へ釣行しない賢治大先生は、あまりにも入れ食いの釣果に大喜び、磯をウロウロと見回っていた時、立てかけていたレセプターR1.5号が強風にあおられ倒れて見事に穂先が折れたそうです。

こんな状態なので9時半には竿を仕舞、船頭の言葉を信じ磯代わりの準備をして寝てました。10時過ぎに船が来たので、いそいそと乗り込み船頭と顔が合ったら、

一言!アカンどこもヤレン(そんな殺生な・・・・・。)

と言うわけで相当無理をして、1番に私と大名人、2番に賢治が磯代わり。

1番の先端の大名人

Photo_3

大名人は先端出て行きましたが、私は一番奥まったなるべく風の当たらない場所に釣座を決めた。が、またまたコッパ、コッパ、コッパ!

大名人はどうかなと様子を伺うと

Photo_4

上記の画像のバッカンを見てください。木の板?木の棒?が入っています。これが大名人のマキエ杓です。さすがに大名人ともなると我々と使う道具が違います。

惚れ惚れとするマキエの撒き方に感服いたしました。

磯上がりするときかなり荒れていたのでバタバタし、その時何らかの原因で大名人の杓はへし折れてしまいました。大名人の竿バックの中には予備の杓は入ってませんが、代わりにこの木の棒が入っていました(さすがです)。この木の棒でエサを撒くのには適していません、そこで大名人は大きな園芸用にでも使うようなシャベルと言うかスコップと言うか、ものすごい道具を出してきてエサを撒いていましたが、そのシャベルも柄から抜けてマキエと一緒に飛んで行きました。(このシャベルをいつも持っている大名人は偉大です)

私は釣りどころではありません。腹を抱えて大笑い!磯から落ちないように笑うのに苦労を致しました。残念ながらシャベルが飛んで行くところは画像に収めることは出来ませんでした。

大名人と釣行すると色々とブログのネタになる事柄が発生します。貴重な釣友でございます。

このように色々な事がありまして、醜い争いはどうなったかというと。

Photo_5

左端が賢治、これが30Cmジャスト、その次2匹が私、右端から2匹が井内おっさんの釣果 賞金は井内のおっさんが持って帰りました。(情けないミリ単位の争いに負けました)

そして、賢治とは別に勝負していたのですが、是は1匹長寸勝負でキャツは勝負にかかるサイズはこれ1匹しか釣っていないのに、これまた負けてしまいました。

本日の教訓

船頭の言葉を信じてはいけない。自分の判断を最優先すべし   以上

« 平成22年11月23日 新居・宗広杯 グレマスターズ | トップページ | 平成22年12月11日 須下へのリベンジ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

醜い勝負です。
私の釣果も人のことは言えませんが
12月に宇和海にグレを釣りに行って情けないサイズ
ですね~

記載内容は事実に反していません。写真では私のグレが他を圧倒している様に見えます。12/8竿の修理は完了しました。2009年の保証書は年内で期限切れになります。早めに保証書は使わないと無効になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/50216409

この記事へのトラックバック一覧です: 須下の釣 12月4日:

« 平成22年11月23日 新居・宗広杯 グレマスターズ | トップページ | 平成22年12月11日 須下へのリベンジ »