« 2月5日 中泊 ナカバエ釣行記 | トップページ | 佐田岬釣行 »

2011年2月21日 (月)

今年初めて須下へ

平成23年2月19日 須下へ 大潮 天気は晴れだがやや風が強い

本日の同行者は、笹尾大名人

数日前に大名人から津島マリンでグレが釣れているから行こう!と連絡が有り。

本当かどうか宇和島の住人に確認したら、数日前に津島マリンへ行ったが全然釣れんとのこと。

その話を名人にして、釣れんでもエエから一人で須下へ行くけんと言うと、

一緒に行くとおっしゃる。

何かイヤ~ナ予感が・・・・。大名人は別名:神様(厄病)ですから!

何はともあれ、9時に川内ICで待ち合わせ12時前に須下に到着。車で仮眠を取る。朝5時半までぐっすりと睡眠をとり、体調絶好調!

それに対して大名人は、私のイビキと寒さで殆んど寝なれなかったと、ブツブツ・・・。

それにしても客が多い、25~6人はいると思う。

6時半出船 黒崎3番に上がる。釣座を決めるじゃんけんで負けてしまう。大名人が右端へ私は左端へ、潮は左から右前(御五神方向)へ流れて行く。

大名人は竿1.5号 道糸4号 ハリス3号にたぶん3Bの水中ウキにクッションゴム、二本針仕掛けで流す。 

名人がかなりの大物をかけ、余裕を持ってやり取りを始めました。

Photo

が、結果は針が伸びてバラシてしまいました。

名人は、魚が大きかったので針が伸びてしもうた!とおっしゃるのですが、

私は「針が伸びるなんて!タックルバランスが悪いだけ」と大名人に言ってしまいました。名人に対して暴言を吐いたことに反省しています。

しかし、名人が釣ったのはゴンタ(赤ブダイ)、ウマヅラ、ガシラ。後針ハズレ3回 以上の結果で終了致しました。

Photo_2

私は、竿1.5号 道糸3号 ハリス2号 針寒グレ7号 ウキ止め無しのイケイケの仕掛けで、ただ1回だけのアタリを合わせて47Cmのグレをゲット。

名人から大枚千円を頂きました。

Photo_3

私と名人は連れませんでしたが、他の磯は結構釣っていました。

ムロバエ 二桁 ナガハエも二桁 アカハゲ11匹 オオヒラバエ4匹 小学生2人も4匹と結構な釣果でございました。

今回の釣行では特記事項はございませんでした。

が、大名人は磯上がりした時、私の竿ケースだけが磯の水溜りで浮いています。結果、竿もリールもズクズク!これは意識的にした嫌がらせとしか思えないのですが・・・・。

大名人は、NO~! NO~!不可抗力じゃ!と言い張るのです。

まア、大枚千円取り上げたので全て許します。

« 2月5日 中泊 ナカバエ釣行記 | トップページ | 佐田岬釣行 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

写真の細長い魚、これはグレですか?

遠矢ウキの使い手殿は、今年40オーバーのグレは釣ったのかな?人間見た事のないものを見た時には懐疑的になるものです。早く素直にこれはグレですと言える状況を作ってください。お願いします。

一応ですが43センチを1尾だけ・・・。
今は玉網もなく鬱状態でもうチャンスすらありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/50934805

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めて須下へ:

« 2月5日 中泊 ナカバエ釣行記 | トップページ | 佐田岬釣行 »