« 3月6日 釣り大会 | トップページ | 3月26日 須下へ »

2011年3月20日 (日)

3月19日 船釣り

3月19日 大潮 天気は晴れ、しかも気温は18~20℃との予想 風は南の風

3連休は2日釣りを予定していたが、3月21日の予定を忘れていて鬼嫁にしこたま怒られたので19日だけに急遽変更し、どこに行こうかと迷っていたら、松本氏より電話があり、もしよかったら大島か桜バエに出るので行かないかとのこと。

同行メンバーは長尾さん。

近頃の長尾氏は「戦力外通告」を受けて久しいらしい!

7時半にフレンド松前店を出発し保内へ8時半出船し大島沖へと向かう。

「戦力外通告」を受けた長尾氏は船を運転するしか役に立たないので、最初から船頭に徹することを宣言し運転し続けた。

果たして、大島沖で釣りを開始するも流れは北東から南西へと流れ、風はほぼ南西から吹いてくる。

最低の風で、流し釣りは不可能。松本氏が胴付ハギ仕掛けで狙うが、掛かってきたのは体長35cmはあろうかと思われるイトヨリ!

こんなでかいイトヨリを見たのは久しぶりです。

Imgp0433

その後2匹の丸ハギを釣っただけ。

私はこのポイントは浅いので沈め探り釣りで流すが、何の反応もないまま餌がたまに取られるだけ!

長尾氏は言うまでもなく・・・・・。

12時くらいまでごちゃごちゃとやっていたが、満ちの潮を狙って桜バエへ行くことに!

桜バエに着きまだかなり引き潮が残っているなか、タナ15m(カゴまで)で流すと2投目で道糸を引きずり出すアタリ!

手応えは軽いが首を振っている様子なので小さい真鯛だろうと思ったら、案の定42Cmの脱走兵(我々の間では尾鰭の未発達の鯛は、養殖場から脱走した鯛ということで)

その後潮が変わるまで当たりなし、潮が変わって松本さんが手のひら級の真鯛2匹 私が30Cm弱のメバル1匹 30Cmの鯛を追加 以上の結果でした。

長尾氏はただ黙って、帰りも黙々と船の運転をし続けたことを書き記しておきます。

« 3月6日 釣り大会 | トップページ | 3月26日 須下へ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

しこたま怒られても熟年離婚も気にすることなく釣行立派です!

O社長尾氏 いきなり80オーバーあるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/51173751

この記事へのトラックバック一覧です: 3月19日 船釣り:

« 3月6日 釣り大会 | トップページ | 3月26日 須下へ »