« 3月19日 船釣り | トップページ | 四国磯連大会 23.5.15 御五神 »

2011年3月27日 (日)

3月26日 須下へ

3月26日 須下へ 潮は小潮 天気は晴れだが、強風に近い
船頭も船は出すが、やれるところは少ないということであったが

笹尾名人は、餌も解凍してるし、ストレスを発散しないとたまらん!

ということで、二人で須下へ行くことに。
12時過ぎに坂本渡船に着くと、さすがにバカは誰もいません。

5時に起床、周りに4台の車 バカはやはり私たちだけではなかった。

ヽ(´▽`)/

5組で出港し、先々週と同じ「ナガハエの岡」
先々週 この磯にナイフを忘れていたのだが
有りました。(あれから誰も上がってなかったのか?)
良いのやら?悪いのやら?
驚いたことに先客がいました。
Photo_4
彼が降りてきた崖は

Photo_9

釣果は

Photo_10

本日のメインディッシュ

笹尾名人がデカイ?のを掛けました。

9時10分頃 満ち潮本流を流していた名人の竿が大きく曲がりました!

釣座の前は、根が張り出していますので、前方に出てこようとしています。

オット! 磯の上でこけてしまいました。

しかし、しぶとく竿も折らずに、カウント2で立ち上がってまいりました。

なお前へ、前へと出ようともがいております。

決して軽やかでないフットワークでよたよたと確実に一歩一歩と進んでいきます。

ふとさお先を見ると、曲がっていません!

道糸は完全にフリー 風に吹かれてたなびいているようにも見えます。
全くテンションがかかっていないので必ず根にもぐられることを確信しました。
お魚さん ガンバレ!!

9時12分位か

(私の仕掛けを回収し、カメラの電源オンするまでかなり余裕がありました)

それでも名人は最先端の磯までやってきてやりとりを始めました。
Photo_8
やっぱり 私の予想どうり根にもぐられました。
が、執念深い名人は道糸を軽く張ったり、緩めたりして
魚が出てくるのを誘っています。
出て来るな!そこで我慢をしておれ!・・・・心のつぶやき
私の祈りに反して魚が出てきました 魚の反撃開始です。

しかし、割と簡単にあがってきます。 

ゴリゴリ  巻きます、巻きます 巻きます

Photo_11
この魚の実寸を確認すると
Photo_7
さすが名人です!。

コヤツに道糸を引きずり出され!

磯の上でコケ!

道糸を出すだけ出しまくって釣り上げました。

名人は言い張ります。

あの引きは相当な手ごたえだった。かなりの大物だったと。

掛けたのはでかいグレで、前に根があるのでどうしようもなくて糸を出した。
苦労して前の磯へ出てやりとりをしたが
結果 根に入られた!!
下針のグレが根に入り
下針が固定され胴付仕掛け状になった(その後グレはハリスを切り逃走)為
上の針にガガネが食いついたというのです。
(強欲な名人は、2本針仕掛け)

心の優しい私は、分かった!

そんなことは分かってる!! 言いながら

  

顔は思いっきり笑ってました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

起こった事実だけを 記録しておこう!)

以上で本日の記録は終了。
私自身の事柄は全くございません。
ワクワク感も全くなく、何も書けません。
一つだけ確信を持って書けるのは
名人の存在感、影響力は大したものです。
同じ磯に上がると
背後霊が後ろから圧し掛かってきているようで、背筋がゾクゾクします。

釣れている磯でも、釣れなくなるような気がします。

修験者の私は、「これは修行の一つ」と前向きに考えていますが、
まだまだ修行が足りないことを毎回確認させられています。
本日の私の釣果 36Cm
Photo_6
由良半島は桜が満開でした。
Photo_5

« 3月19日 船釣り | トップページ | 四国磯連大会 23.5.15 御五神 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/51229156

この記事へのトラックバック一覧です: 3月26日 須下へ:

« 3月19日 船釣り | トップページ | 四国磯連大会 23.5.15 御五神 »