« 佐田岬釣行 | トップページ | 3月6日 釣り大会 »

2011年3月14日 (月)

3月5日 某釣りクラブ大会

3月5日 某釣りクラブ大会に乱入いたしました。(総勢12名)

潮は大潮7時45分満潮であとは引き1本 天気は上々

私は大会乱入者の為、入賞対象ではございません。それでは面白くないので場外乱闘を申し入れました。(2匹長寸グレのみ)

その挑発に乗ってきたバカモノどもは、合計6名(私も含む)

渡船は「つばめ」沖磯を目指します。

第一陣:ヒラバエ(4名 笹尾大名人含)

第二陣:クロハエの高場(2名 井内のおっさん含)

第三陣:グンカン(3名 名手富沢、徳山含)

第四陣:カリガハエ(3名 賢治大先生含)グンカンの子バエに稲井氏磯代し、準優約7Kg

私が上がったグンカンは最初は満ち潮がユックリと流れ下の足場から一投目で47Cmをゲット!

これは今日は幸先がイイと気合を入れなおして仕掛けを投入、投入、投入 何にも反応しません。そのうちかなり満ちの潮が早くなり釣り場を変更し120M位流したところで竿をひったくっていくアタリ。

してやったりとリールを巻き上げている途中で針ハズレ!

後ほどの想像だが、潮が緩んできたらワキグレが海面一面になったことから、ワキグレが喰ってきてアワセが早かったからハズレたと思っています。

Photo_8

その後全然アタリなし。エサだけがなくなる・・・・・。

Photo_2

そのうち引き潮に流れが変わり、上の画像の左上の磯方向にゴウゴウと流れていく。何にも釣れません。暫らく名手富沢が頑張っていましたが、

2回かけて、2回とも道糸から飛ばされて、貧乏人の富沢氏はこれ以上ウキも水中ウキも失うのがイヤヤ と釣り場を変えてかけたのかゴンタでございます。

Photo_4

富沢氏の奥に見えるのがグンカン小バエの稲井氏です。彼はしぶとくワキグレを狙って7~8匹釣上げ準優勝を勝ち取りました。

賢治大先生の無残な結果です。先生は釣上げた魚は全てクーラーに入れます。

魚種は何でもかまいません。先生の釣りの判断基準は、クーラー満タンか否かなのです。そのクーラーが100Lでも12Lのクーラーでも関係ありません。とにかく持って行ったクーラーが満タンになれば◎ 八分目だと○ それ以下は△という判断基準なのです。

あえて繰り返します。先生は魚であれば全てクーラーに入れます。

Photo_5

Photo_6

ここで私のブログの真打登場です。

笹尾大名人です。

 大名人が何をやったのか?、グレが何を思ったのか?

全く想像できませんが、49Cmと46Cmの2匹を釣上げてしまいました!!

私は場外乱闘を申し込んだと同時に保険をかけました(1匹長寸グレのみ)で、しかし保険に乗ってきたのは賢治大先生のみで、大名人は乗ってきませんでした。

もし乗ってきておれば、場外乱闘も勝利を収め(6千円)、正規の大会も2匹で5kg弱で3位(3千円) そして私から千円を取り上げて トリプル賞金ゲットとなるところでした。

懐の優勝の二文字が光っております(場外乱闘の結果)。

後ろはやけくそで奇声を上げている賢治大先生です。

Photo_7

考察

今シーズンのグレは変なグレが釣れていると前々から言ってまいりましたが、

本日!決定的事実と して今年のグレは変なグレと断定いたしました。

« 佐田岬釣行 | トップページ | 3月6日 釣り大会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

満面の笑み!! 素晴らしい表情の大名人ですね。 優勝賞金も大事に腹巻にして、水中ウキの
大名人さすがです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/51120436

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日 某釣りクラブ大会:

« 佐田岬釣行 | トップページ | 3月6日 釣り大会 »