« 平成23年秋の陣 10月9日 | トップページ | 再び須下へ »

2011年10月14日 (金)

平成23年秋の陣 10月8日 須下

<>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>

<>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <> 
10月8日 須下へ
天気    晴天
潮     若潮 10:58干潮
風     無風
波     ベタ凪
同行者  中岡・原田・堀井・藤岡と私の計5名
竿     強剣 1.85号
道糸    3号 ハリス 3号
針     剣華グレX 7号 寒グレ8号
ムロバエ   私は1日中ここで頑張った。
シリブト    午前中は中岡・堀井 磯代わりで原田がオシアガリから
オシアガリ  午前中は原田・藤岡 磯代わりで中岡が原田と入れ替わる
私の釣果   グレ 46cm 1匹  45cm 1匹 38~35cm 3匹
         イサキ 40cm 1匹
中岡      グレ45cm前後を4匹
原田      グレ6~43cm前後を5匹(46のはオシアガリの釣果)
堀井      今回が始めての釣り!当日まで全ての道具がビニールに
         グレ 38cm1匹
藤岡      もう磯釣り初めて1年が経過しようとしているツワモノ!!
         残念ながら釣果なし
潮が左斜め前方に流れていくので、右前に釣座構え流して2匹ゲット
その後流れが速くなり、由良半島先端に向けて流れ出したので左へ
釣座を移動。その本流をかなり流してイサキをゲット。その後、釣れる
事は釣れるのだが30cm弱のグレ主体になり、かなり棚も浅い状態
キツの数が多くてグレの型の良いのは、出遅れ気味になっている。
キャッチ&リリースの繰り返し。
干潮が10:58分なので満ちの潮が入るのを期待して頑張っていた
のだが、12時を過ぎても引き潮がゆったりと流れる始末。
それでも魚の活性は高いのか?マキエを撒くとかなりグレとキツが、
エサを拾いに上がってくるのが上からでも見える・
(コッパとキツの画像は動画で確認)
1時過ぎに満ち潮が入りだしたが、其の時にはもうマキエが残り少なく
満ちの潮では一匹もよう釣らんかった。
1時半にはマキエも無くなり終了!
どうのように釣るかとか、なア~んにも考えずに流したら釣れた。
というのが実感!
しかし、足場が悪い。
ジジイのワテには足・腰にかなり負担が来ました。

« 平成23年秋の陣 10月9日 | トップページ | 再び須下へ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

次回はS尾大名人のマキエワーク、水中ウキを駆使した仕掛けの状態、同調の様子を撮影してくださいませ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/52990846

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年秋の陣 10月8日 須下:

« 平成23年秋の陣 10月9日 | トップページ | 再び須下へ »