« H24.5.6 愛媛県磯連 第70回釣り大会 | トップページ | H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り »

2012年6月13日 (水)

第16回新居・宗宏杯グレマスターズ

中泊にて第16回グレマスターズ開催  

参加者:11名

大会要項 グレ35Cm以上 一匹長寸で競う

潮 中潮  満潮 9:46

天気 曇りのち晴れ

風 北西の風がやや強い

釣り場 ヤブノシタ:原田氏、大山氏、私の合計3名

ナガハエ:宗宏Dr、新居Dr、堀井氏の合計3名

ノコギリオカ:中岡氏、宮竹氏、粟飯原氏の合計3名→西ノハナレに中岡氏以外は、磯変わり

中村Drと藤岡氏は何処に上がったか不明

釣果 中岡 35Cm位のイサキ1匹 

宮竹氏 手のひらより少し大きいガガネ、オジサン(ガガネより小さい)、クエの幼魚?

私 25Cm~31Cmのイサキ4匹

以上が確認した釣果という非常にさみしい結果でございました。

私たち3名はヤブの下へ磯上がりしました。

もう磯上がりの時点で、本日の結果を暗示しておりました。

私は竿を持たずに磯上がりすることになってしまいました。

ないのです!

私の竿ケースが!

5月の県磯連大会の時も、もう少しでどこかのおっさんに持って帰られそうになったので、

派手なシールを2枚も貼って目立つようにしてました。

Photo_2

こんなイギリス国旗シールを2枚も貼っているバカは絶対居ないと確信し貼ったのに・・・。

30分以上 なア~~んもすることがございません。

どこのボケが間違えたのかとムカムカしてましたが、

なんと身内でした。(≧m≦)

一番くじを引きノコギリに上がったバカタレが犯人でした。

自分の竿だけ忘れていけばイイものを、人の竿を持っていくな!!

そんなこんなで、やっと釣り始めたのですが、全くダメ。

ひたすらエサを撒き散らし

仕掛けを変え、磯際から沖まで色々とポイントを替えて打ち込み続けましたが・・・・・。

もう疲れ果てて、どうなっとるのか海の中を覗いてみました。

磯の上で画像を確認しましたが、持っていったモニターの解像度が悪いのと太陽が

眩しすぎて、全く魚はいないと諦めていました。(気合も気力も萎えてました)

しか~し

家でじっくり観察すると黄金スズメダイに混じって、キツ、グレがエサを拾っています。

潮とか水温とか魚がいないとか色々理由付けをしてましたが、

釣れない原因は

己自身である! ことを今回もまた再確認いたしました。

結果は、イサキ4匹(しかもちっちゃい) 一匹は落とした(´・ω・`)ショボーン

S

他の名手、名人の方々も対象魚のグレは誰も釣っていない!

ということで大会の参加費は徴収されませんでした。

S16


皆さん諦めの笑顔で写真に収まっていますが、

約一名だけ、深~く 深~く 反省しています。

このまま真っ直ぐ帰るのも癪なので、紫電改を見に行ってから帰りました。

入場料は無料で、ちょっとルンルン。

この紫電改は、宇和海にほぼ完全な姿で沈んでいたのを引き上げたものだそうです。

S_2

« H24.5.6 愛媛県磯連 第70回釣り大会 | トップページ | H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

イサギ食ってるみたいですね

身内に強者が居たみたいで文句も言いやすかったことでしょう。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/54945007

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回新居・宗宏杯グレマスターズ:

« H24.5.6 愛媛県磯連 第70回釣り大会 | トップページ | H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り »