« H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り | トップページ | 平成24年秋磯 試し釣り »

2012年7月17日 (火)

田の浜へ

7月14日 雨それも土砂降りの雨(パンツまで濡れた)

潮 長潮 干潮 10:00

波 午前中少しあったが、9時頃日からベタ凪となる(天気予報では1mから1.5mとなっていた)

釣り場 津島マリンの向こう側の朽ちかけた筏の沖の養殖をしていないブイ

仕掛け 竿 50号 道糸 PE3号 ハリス3号4ヒロの2本バリ(チヌ針5号) 8号反転かご

ウキ12号 クッションゴム2.5mm1m ウキ下 27m~20mでウキ流し釣り

釣果 真鯛51cm 1匹  アジ 40~35cmを7匹

大名人から火曜日に津島マリンへの釣行のお誘いがあり、しばらく釣りに行ってない私は

二つ返事でOK!

電話を切ってから、何を釣りに行くのか?とふと我に返った私です。

結局ネットのHPで釣果情報を確認し、津島マリンへ電話を入れ何が連れているか

確認し仕掛けを聞くが、ここのおっさん全く役たたず!

多分、常連客ばかりを相手にしサービスとは何かを忘れてしまってるように思う。

現地でもう一度、アジ、イサキが釣りたいと言い、ポイントを教えて欲しいと言うと

アジはアジ イサキはイサキとポイントが違うとおっしゃる。

結局邪魔くさいだけ?みたいに感じてしまう。

Snec_0355


最初はアジを釣り、次はグレのフカセでもしようと西の灯台に行くが全く潮が流れていない

のでまた戻ってきたが全く当たりがない。

ほんで、東の岬の灯台方面でかけたが赤潮がひどく、私は1回アタリがあっただけ。

阿波町の御意見番は、

一発かなり強烈な引きに、腰も心も引けてしまい

2.5号ハリスをブチ切られておりました。

それでも懲りずに2.5号で流していて又々アタリ

この時もかなり弱気な発言が・・・・。

それでも相手がチヌ(45cm位)だったので取り込みそれを持って

本日は打ち止めにいたしました。

港に3時前に帰ると、船頭が

先に帰った3に組が、「最初の場所で釣ってたら結構食うのにウロウロして」

と笑ってたとクソ船頭が宣う!

そしてクーラーを開けたら急に黙って、写真を撮らせてくれと言う。

何かこの船頭はなんでもいいからいっぱい釣れたらOKと思っているのか?

愛媛の釣り人、船頭は釣りはゲームという感覚はないみたい

どうもこの船頭は気に入らん!

« H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り | トップページ | 平成24年秋磯 試し釣り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/55218457

この記事へのトラックバック一覧です: 田の浜へ:

« H24.6.23 日振島 カモメ 船釣り | トップページ | 平成24年秋磯 試し釣り »