« 2015年 初釣り | トップページ | 2015年 2月4日 »

2015年1月21日 (水)

2015年1月20日 須下 オシアガリ

1月20日火曜日 須下へ

なんと!12時半に駐車場に着くとすでに7台どうなってるんですか?

しかし夜が明けて分かりました。

みんな暇を持て余してそうなジジイばっかり20人に膨れ上がってました。

みんなの考えは同じです。平日の天気の良い日を選んで来てます。

今回は3人で釣行、阿南の大名人、会社を休んで参加したタコ名人と私

全般的に愛媛県の磯は釣れているので、クーラーを2個持って行こうと考えていましたが、そんなに釣ってもしようが無いので1個にしました。

が、結果は私が43cmから30cmのグレ6匹、40cmオーバーは2匹だけ (ρ_;)

タコ名人は30数センチのグレ1匹と51cmのキツ1匹

大名人は30数センチのグレ1匹と40cmのハタ2匹

下の画像は両名人のお魚さんが一部含まれてます。

Photo_2


上がった磯はオシアガリ、上がってからずツ~と引き潮

私はジャンケンに勝って、先端の右に構え、タコ名人はその隣、大名人は左奥の湾のデッパリにそれぞれ釣り座を決め釣り開始

大名人は釣れないからか?どうしてもハタを釣りたいからか?マツバエに移っていった。

タコ名人はダイコーのAone1.75号 ハリス3号で51cmのキツをワーわぁ~言いながら上げました。

Photo_3

マキエをタコ名人が続けてているとグレが見えてきました。

今回はキッチリと水中動画を撮ろうと意気込んで取り出したのですが、カメラを固定しておくバンドを忘れてきた為またもや水中撮影できず、磯の撮影だけで終わってしまいました。

期待した釣果にも恵まれず、型の良いグレにも恵まれなかったのですが、

名人各位からお布施を頂きました。

この場を借りて御礼を申し上げます m(_ _)m 。

今回のグレはあまり美味くなかった。

同じ須下なのになんでこんなにも味が違うのかな~?

前回のグレはオナガもクチブトも両方とも脂が乗っていて美味かったのに

今回のは、もう既に白子ができていて、そちらに養分を取られているのか?

グレはもうひとつの味だったが、キツははるかに脂が乗っていて、家族全員キツが美味いと刺身を食っていた。

臭いも全く無く51cmの半身を平らげた!

ありがとう!タコ名人

次回の釣行時には、新札を祝儀袋に入れて持っていきますので又よろしくお願いします。

あ!そうそう

大名人からタコ名人へアドバイスがありました。

へたくそはきわを釣るより沖を釣れ!

と大名人のお言葉でした。

« 2015年 初釣り | トップページ | 2015年 2月4日 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

沖に大物はいません
忍耐が必要です
もっとも、なんでもいいなら
沖でも底でも試してみるべきかもしれませんね

キツがおいしいとは
以外ですねear

沖にも、際にでも大物は居てます。
ただ確認が出来ないだけです(゚ー゚;

悲しい事実ですけど、受け止めなければなりません。

この時期のキツは美味い!

グレよりはるかに脂がのっていて美味でした。

食わず嫌いの方は、40cm以上のキツを食してください。それより小さいキツは美味くないと思います。

但し、見た目は青みがかった切り身で見た目最悪です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/61011178

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月20日 須下 オシアガリ:

« 2015年 初釣り | トップページ | 2015年 2月4日 »