« 2016 3.3 ヤスケ | トップページ | イサキ釣れんかなぁ »

2016年3月16日 (水)

2016年 3月16日 須下

3月16日 今年最後の寒グレ釣りに須下へ
同行者 宮竹大名人、宗廣dr 、八田氏、と私の4人
天気は晴れ
潮は小潮 満潮12時15分
風 無し 気温もかなり高い 波もなく穏やか
上がった磯は、宮竹大名人は シリブトカドへ1人で
私たち3人は、オシアガリへ
宗廣drが、第1投目でいきなり45cmを釣り上げる。

私は、竿1.5号 ハリス 2.5号 ハリ剣華グレ7号の相変わらずの仕掛けで、突端の左側に釣り座を構え、左から右に流れる潮に流して掛けたが、ブチ切られるm(__)m

満ちの潮が本格的に流れ始めると、アタリさえなくなる。5〜60メートル流すとコンマイイサキが食ってきたが、後が続かず(>_<)





全然釣れないまま本流を流しながらボーッとしてたら弁当船が来てるので、巻き上げ始めるとなんか重い、かまわずに巻き続けるとグーンと乗ってくる。しかし、余り引かない。グリグリ巻き続け、上がったのは44.5cmグレのアタリさえわかりませんでした。ほんでもってムカつくことに、わずか5ミリの差で、宗廣drに醜い争いに決着をつけられてしまいました(≧∇≦)

八田氏は、アテンダー2号の竿下ろしだったのですが、
二発ブチ切られて、その性能を十二分に引き出すことが出来ませんでした。

宗廣drは、45cmのグレと30cmのはイサキ一匹づつを釣り上げてました。




宮竹大名人は、仏様のように後光が射しているみたいです


大名人の竿の証拠画像です。

グレには見放されてしまいましたが、カモメ喜んでくれたみたいです^_^。



グレのアタリさえわからん私ですが、アタリが分かるように修行を積み重ねていきたいと思っております。

« 2016 3.3 ヤスケ | トップページ | イサキ釣れんかなぁ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/63355406

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 3月16日 須下:

« 2016 3.3 ヤスケ | トップページ | イサキ釣れんかなぁ »