無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2018年1月31日 須下 | トップページ | 2018年3月23日 前島 胴 »

2018年2月13日 (火)

須下リベンジⅢ

2018.2.9 須下へ

天気は晴れ、風もなく、波もない 
潮は小潮、磯上がりからズ~ッと満ち潮
この条件で釣れぬはずはない!
前回も同じ条件だったようにも思うのだが・・・・?
今回の参加者は、八ちゃん、矢野さん、と私の3人
前日に、出船の確認をした時、明日はお客さんが多いと聞いてはいたが、
仮眠室は、4部屋満室、駐車場もあふれている始末。
1201829
30人余りを乗せて2船で出航、我々3人はシリブトヘ。
ジャンケンで私が勝って、高い所から順に、私、八ちゃん、矢野さんと並ぶ
今回私はどうしても釣りたい一心で、竿を2本セット
1本目、1.85号の竿に道糸3号、ハリス3号、針 剣華グレ7号 3B2発の重い仕掛け
2本目、1.5号の竿に道糸2号、ハリス2号、針 剣華グレ6号 G72発の軽い仕掛け
この2本をセットしました。
2本目をセットし終わらないうちに、八ちゃんが1匹ゲット!(ハリス3号)
しばらくして、もう一匹追加。
今日は爆釣モード突入か?と竿を出すが全然アタリすらない(ρ_;)
重い仕掛けで、やっと1匹(30cm少々)仕留めるが後が続かない
軽い仕掛けに変え、40cmを1匹釣るが、全然後が続かない。
矢野さんも1匹釣り、八ちゃんが43.5cmを釣り、そのあと40cmオーバーと思われるグレを
水面まで上げてて、取り逃してしまったり結構楽しんでますが、私は蚊帳の外。
弁当船の時全員がグレの顔を見たのなら。今日はエエ方や!
その言葉が心に刺さります。
なんぼ軽い仕掛けでやっても釣れんので、思い切って重い仕掛けにチェンジ
何投か後に、47.5cmをゲット
2018292
この1匹が、本日の優勝魚に相成りました。
今年の寒グレ釣りのリベンジとはなりませんでしたが、
ご指導料を5連荘で支払わなくてよかったヽ(´▽`)/
最終釣果は、3匹という結果でした。
2018293
でかい方は、身が固くあまり脂も乗ってなくもう一つであったが、
40cmまでのは非常に美味でした。

« 2018年1月31日 須下 | トップページ | 2018年3月23日 前島 胴 »

磯釣り」カテゴリの記事

コメント

24日の大会はよく喋る東氏が元締めで前島あたりに全員降りる模様 上がったことはないけど上村の客の情報では穴場がたくさんあると 坊主喰らわないように頑張ります。あまり知らない人の前では使いたくない長~い遠矢ウキで

前回の大会に参加した時、私と松尾君は3番?に上がり私は坊主、松尾が一匹。
残りは、竹ヶ島の抽選もしない前島とか何とか島とかに上がり最低でも一、二匹は釣ってましたよ?‼
型も40オーバーも居て楽しそうでした。去年のブログに載せてると思います。
頑張ってください。
全員と握って渡船代を浮かせてください。

昨日は修験者様の電話の後、回収時に出来事が
クーラーとバッカンを船に上げ次にロッドケースを片手に
欲張って同磯者のバッカンを手にしようとした瞬間ツルンと滑り磯裏へドボン 半身浴 顔を岩にしこたまぶつけ顔に少し擦り傷、打撲、左足太もも打撲、右手親指流血の刑に会いました。散々な結果でございます。あと左太もも強打で携帯の液晶大破 保険で5000円で交換 青野に1000円支払い
ちなみに大会は徳島のメーカーが48で優勝、2位が徳島の松尾氏 二人とも隣の前島胴にて 特記事項は2位の松尾氏7枚くらい釣ってましたが何枚目かで三番から真っ二つに竿がポキン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521152/66389304

この記事へのトラックバック一覧です: 須下リベンジⅢ:

« 2018年1月31日 須下 | トップページ | 2018年3月23日 前島 胴 »