磯釣り

2017年6月20日 (火)

復帰戦 須下 2017年6月14日

2月14日鎖骨骨折してから、長~い月日が過ぎ、やっと梅雨グレに間に合いました。

天気も良く風もなし、中潮で9:26満潮
ナカハエに私と八ちゃん
黒崎3番に○広Dr
釣果は、下記の通りでございます
八ちゃん グレ36~33Cm 4枚 (釣った時は40cmあったとご本人が言ってました?)
Drは グレ43~35cm4枚 イサキ多数(型は確認できていないが30位か?)
私は グレ33~30cm2枚 イサキ34cm1枚
20170614_060649
本日の醜い戦いは、グレの部とイサキの部の2部門それぞれ1匹長寸を競い
野口先生の肖像画をもって、釣技を称えることを決めていました。
結果 Drがグレの部で獲得、イサキの部で私が獲得いたしました。
なかなか思うような釣果には恵まれませんでしたが、楽しい一日でした。
他の磯では、ヤスケ 型の良いイサキ、グレを結構釣っていた
ムロバエは、グレ8匹以上、 後は未確認
結構釣れ出したみたいです。
これがいつまで続くのか?今後は暑さとの戦いになりそうです。

2017年2月 5日 (日)

2017年1月 須下

2016年12月は1回も釣行できず、1月に入りやっと行けたのだが、

1月18日 宗廣Drとムロバエに上がり、
私 38~43cmを3匹 バラシ2発
弁当船でシリブトのカドに替わり、1発バラシあと何にも反応なし
宗廣Dr ムロバエでずーっと粘ったが、引き潮になってアタリもなく
結果 38~42cm3匹
ムロバエは足場が悪いので画像を残す意欲が生まれなくNo画像
釣れたグレは、非常に瘦せていて非常に不味く、又、皮が異常に硬くてこんなグレここ最近見たこともない不味いグレでした。
1月25日またまた須下に釣行
笹尾大名人とヤスケに上がり、二人とも全く気配なしの状態、
弁当船を待ちかねて、ナガハエに磯替わり
しかし、ここでもハゲばかり6枚ほど釣りグレの気配が全くない。
ここで私のやる気に火をつける出来事が勃発
流石に大名人、手のひらを少し大きくしたくらいのハゲを釣り
ベイシス1.7号の2番目からへし折れてしまいました!
流石に釣り上げる途中で折れたのではなく、引き抜いて手に取ろうとした瞬間にボキツ!
これで気分一新され、先端寄りの左側で47cmを1匹ゲット、
すると、大先生は釣れたポイントにすかさずウキを投入!
でも神様は、大先生には微笑みかけませんでしたヽ(´▽`)/
この日はこの1匹で終わってしまいましたが、ご指導料も頂けたし、心和む光景も目に出来たし、本当に素晴らしい1日となりました。
今シーズンのグレは、痩せてて、皮が固くとても食べられなものではありません。
釣り上げた以上どうにかして食べてやろうとしたのですが、結局ダメでした。

2017年2月4日 竹ケ島、御五神 釣り大会

2017年2月4日 上村渡船を使い、竹ケ島6人、御五神5人にわかれての大会

前島に2名
真中 槇40cm位数枚 バラシ4発
ハナレ 桑野40cm数枚
S20170204__3
入口に2名 岡田 グレ数枚最長42~3cm 東 ゼロ
S20170204__4
裸島に1名
高橋 グレ数枚 最長34cm バラシ数回
高島のチョボに1名 茂木 グレ数枚 最長45cm
S20170204_065410
かじかけに1名 白形グレ数枚最長43cm位
S20170204_065849
寝床の1番ワレ側に2名
岡田 グレ1匹(40cm位)
青野 ゼロ
東側に2名
松尾 グレ1匹(46cm)
徳山 ゼロ 3号ハリスで1発バラシ
今回竹ケ島抽選外の磯があり
また、その磯がコンスタントに連れているのが驚きです!
自分が知らない穴場がまだまだ遺されている事を実感した1日でした。

その他のカテゴリー